「渡瀬恒彦さんを偲んで・笑顔とダンディーさが魅力でした」

渡瀬恒彦さんが3月14日に亡くなられ、渡瀬さんを追悼するドラマの再放送がありました。
私は渡瀬さんが好きで、欠かさずテレビドラマを見ていました。特に2時間ドラマの放送を見るのが楽しみでした。
中でも一番のお気に入りは「十津川警部」のシリーズでした。伊東四朗さんが演じられた「カメさん」とのコンビ、優しくて誠実な十津川警部の人柄、事件の謎解きなど全部を含めても楽しませてもらったドラマでした。
週刊誌に体調が良くないというようなことが書かれて、心配をしていました。渡瀬さんのお兄さんである渡哲也さんも大腸がんを克服され、元気な姿を拝見できていたので「渡瀬さんも、きっと元気になってくれる」と思っていたのに残念です。
渡瀬さんが見せてくれた、役柄の中で笑顔のシーンが心に残っています。ダンディーで素敵な俳優さんですが、笑顔もとても素敵な表情だと思っていました。
まだまだご活躍されるのを楽しみにしていましたが、DVDを通して渡瀬さんの演技が見られることを楽しみのひとつにしたいと思います。全身脱毛 人気店