新しい犬を飼うことになった決め手について

10年以上飼っていた愛犬が立て続けに癌で亡くなり、当分は犬を飼う予定はありませんでした。
長年、犬が居る生活に慣れていたこともあり、家が静まり返り家族の会話も少しずつ減っていた中で、父が毎年行っている海外旅行を今年は我慢すれば犬を飼う費用が出るんじゃないかと新しく犬を迎えることに賛成してくれました。
私を含めて父が賛成してくれたのを家族は喜んだものの、亡くなってすぐに新しい子犬を迎えるのは申し訳ない気持ちになり、年内は保留にしようと決断をしました。
新しく子犬を迎えることが決まり、事前に色々と必要な物を揃える楽しみが増えて家族も明るさを取り戻し私も嬉しかったです。翌日には早速、これから迎える愛犬のために必要な物を揃えようとした矢先にペットショップに立ち寄ってみると、とても可愛らしい犬と出会い一目惚れをしました。
最初は飼うのはまだ早いと思っていましたが、ショップの店員さんが、来年飼うつもりなら今年飼うのも同じですよと告げられてしまい、思わず納得して即購入してしまいました。今となっては、早めに決断して良かったです。キレイモ 脇脱毛