京都で、オススメの飲食店を紹介したいと思います。
京都市東山区にある、普門庵 二の茶寮(ふもんあん にのさりょう)というお店は、わらび餅のスイーツがいただけるカフェです。
清水寺から、少し奥の方に行った場所にあり、落ち着いた雰囲気のお店でした。
百福わらび餅京きなこ(780円)は、つるんとしたわらび餅の食感が良く、黒蜜をかけておいしくいただく事ができました。
その他、抹茶わらび餅入りの、おふくはん抹茶パフェ(980円)も、美味しいです。
あと、京抹茶ゼリー(780円)などもあり、和の美味しいスイーツがいただけるお店だと思います。
清水寺から徒歩3分ほどの場所にあるお店です。
京都市東山区にある、二井三(にいみ)というお店は、お香や、香水など、香りに関する商品が揃うお店です。
お香の種類が豊富で、ローズインセンス(990円ほどだったと思います。)などの香りが良かったです。
その他、香皿や、香炉などもあり、猿の絵柄が描かれた陶器製の香立(920円ほどだったと思います。)など、
お土産にもよさそうな商品もありました。

福島県には桃をPRする為のミスピーチというキャンペーンガールみたいな女性達が存在します。
ミスピーチに選ばれたお姉さん達は毎年イベントなどを通して福島産のおいしい物をPRしています。
美人な人しか選ばれないので私には全く無縁の職業なのですが、こういうのに選ばれている人は本当に福島の桃を愛する気持ちが伝わって来るような方ばかりですね。
ミスピーチとして活躍していた女性がした経験です。
イベントで福島産の桃を売っていると知った瞬間、桃を食べていた女性が吐き出したそうです。
安全な物しか出荷していないのにミスピーチの目の前で本当に最低なことをする奴もいるものですね。
その経験をしてからこの女性は自分でもっと色々見て伝えられるようになりたいと思ったそうで、原発の視察などにも行ったそうです。
まだ20歳の方なのですが、凄くしっかりしているなと思いましたし、これからも桃のPRを頑張って欲しいと思いました。
私はこれからも福島の桃を食べますよ。