大阪の登美が丘高校でしたっけ、ダンス部のかたすごいですね。バブルのダンスです。見ていて、面白かったし、上手でした。ただ、それが影響しているのあkどうかはわかりませんが、バブルって、何が違うって、知らないのだと思いますが。揃ってないのです。バラバラなのです。pたち大だって、ほかの人が踊っていたら突き落とすのは当たり前なので、といっても、自分がしていたわけではありまえんが、ダンスはいい加減出揃っていないのが盗聴でしょうね。
すると、ダンスはバブルではないのです。自分が一番で、人と合わせるのが嫌いな世代なのですから。きっと、指導なさっている方もバブルよりも後に生まれ方なので、バブルをしならいのだと思います。それに、バブルは、バブルといっても、大阪のバブルはバブルでは何のです。東京に居てこそのバブルです。確実に誓います。あの東京を目撃したのは、貴重な経験ですよね。とにかく、自分だけがいいとうのがバブルです。

皆さんは五平餅という食べ物を知っていますか?五平餅は潰したご飯を串に巻き付けて焼き、たれを付けた素朴な料理です。主に長野県・岐阜県・愛知県で五平餅が売られていますが、特に有名なのが長野県、特に下伊那地方となっています。五平餅の由来は神社のお祓いに使う「御幣」に形が似ているから、あるいは大工の五平さんが握り飯に味噌を塗って火にあぶって食べたからなどと言われています。五平餅は地域によって色々なバリエーションがあり、醤油たれ・味噌たれを基本にして、ごま・くるみ・エゴマを使ったたれを使う地域もあります。さらに形も地域ごとに特徴的があり、わらじ型・だんご型・おにぎり型など、様々な種類があります。同じ名前でこれほどまでバリエーションがある料理は五平餅くらいしかないのではないでしょうか?焼きたての五平餅はほかほかで温かく、山沿いの寒い地域で食べると本当に暖まります。長野県を訪れた時にはぜひ五平餅を食べてみることをオススメします。