色んな本を読んでいます。
毎週10冊位は読んでいます。だいたい自己啓発や経済、投資などのお金にまつわる本です。
投資やお金の考え方を説いた本はこぞって日本人は金融リテラシーが低いとこぞって書いてあります。
私も実際そう思います。
あまりにも税金の事やお金の事を考えずに生きている人が多いか!と共感します。
ただ、体験談を記載している本の中には仕返しの道具に使っているのかな?と思える書き方をしている人もいます。
昔の属性では融資してくれなかった私はこんなにも資産を持つようになった。
その後、銀行側から借りて欲しいと言いに来ただとか、一緒に起業を志したジョーが掌を返して裏切った。そんな彼の所在を今は誰も知らないなどと言った内容です。
体験談を書くのはいいのですが、悪くされた人を悪く書くのは著者は性格悪いのかなと思ってしまいます。
知りたいのは融資を受けられる人の属性などであって、ジョーの行く末はどうでもいいのです。
こんな事読まされるとやや気分が悪いなと思いながら本を読み終えました。